忙しい人の味方「圧力鍋」で「黒豆」の達人と呼ばれる!

忙しい人の味方「圧力鍋」で「黒豆」の達人と呼ばれる!

忙しい?!誰か助けて?!クリスマスのツリーもまだ片付けてないし、カーテンだってこれから外して洗濯しなきゃならないし。
我が家には一体何枚あるのよ?カーテン!電気の傘の埃も取りたいし!お正月の飾り付けもしなくちゃいけないし。
忘年会終わったばかりなのよ?。
でも、でも、おせちだけは自分で作りたいのよ!という方はジャーン!圧力鍋の力を借りましょう。
圧力鍋で黒豆煮ちゃいましょう。
コトコト時間をかけて、アクをゆっくり取って、なんていう時間はないのよ!簡単な、でも美味しい黒豆の煮物のレシピ教えます。
洗って、煮て、浸しておくだけのそれは美味しい黒豆です。
圧力鍋が頑張っている間に、他のことをやってしまいましょう。
だって圧力鍋を使わなければ3日はかかります。
【材料】黒豆250~300g/水800cc/砂糖150g/醤油大さじ1/塩小さじ1弱【作り方】黒豆以外の材料を圧力鍋に入れて一煮立ち。
この時お砂糖をよく溶かします。
熱いうちによく洗って水気を切った黒豆を入れます。
蓋をして一晩放置(6時間以上)。
火を点けて圧力がかかったら弱中火で25分。
火を消して冷めるまでそのまま放置。
煮る前の煮汁につけるときや煮上がってから煮汁につけるときは豆がすっかり水に浸るように落し蓋をしてくださいね。

シワシワになりません。
またお砂糖を黒砂糖にしてもコクが出て美味しいかも。
盛り付けの時は瓶詰めのチョロギを忘れずに。
一気にお正月です。