祝い煮しめ

今年最後の大仕事「おせち料理」を作ろう!「祝い煮しめ」だ

 

一年の締めくくりの大仕事をやっつけて、美味しいビールをいただきましょう!簡単だけどちょっとだけ手を加えて香り立つお煮しめを作りましょう。

 

作りやすい分量のレシピをお届けしますが、人数に合わせて調節してくださいね。

 

【材料】
里芋(またはえび芋)4コ/人参(あれば金時人参)1/2本/干し椎茸4枚/春菊1/8ワ/米のとぎ汁適量/《A》干し椎茸の戻し汁・・大さじ5 だし・・カップ1と1/4 醤油・みりん・・各大さじ2 酒・・大さじ2 砂糖・・小さじ2と1/2 エクストラバージンオリーブオイル

 

【作り方】
1.干し椎茸は洗い、水カップ1に半日以上つけて戻す(戻し汁大さじ5は取っておく 軸は切り取る)

 

2.里芋は上下を落とし切り口が六角形になるよう亀甲に皮をむく(側面の一面をむいたら反対側の面をむくとキレイに仕上がる)竹串がすっと通るくらいまで米のとぎ汁で茹でて水にさらす。人参はカーブをとがらせるように細長い乱切りにする。

 

3.1、2、Aを鍋に入れる。落し蓋をして弱めの中火で15分煮る。

 

4.春菊はさっと茹でて水にとり、水気を絞って食べやすく切る。春菊を1箇所にまとめて鍋に加え、エクストラバージンオイル少々をまわしかけて火を止め、そのまま冷ます。

 

冷めていくときに味が染みていき顔ありが全体に広がります。
シンプルですが、それぞれの形に意味があって盛り付けると華がある、そんなお煮しめです。